女子力向上計画

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

2週間で-2kg、腹囲-3cm!さらに美肌や便秘解消まで叶う「豆乳甘酒」の作り方と効果とは




綺麗になりたい!痩せたい!

はいくつになっても思う女性の願い事ではないでしょうか。


でもなかなかうまくいかないことが現状ということも。

うまくいかないと続かないし、「明日から始めよう」の明日野郎になってしまいがちですよね。


でも、そんなダイエットが続かない人におすすめな飲み物があるんです!!




しかも痩せられると同時に美肌にまでなれるという、一石二鳥のものが♡

そんなおすすめの飲み物、知りたいですよね?




痩せたい!美肌になりたい!

そんな願いを叶えてくれる飲み物についてご紹介します。







冬って実は痩せやすいって知ってた?




冬って今まで太るというイメージありませんでしたか?

クリスマスにお正月とイベント続きで、さらには寒くて外に出ずに寝正月…なんてことも。

コタツで丸まって小腹が空いたらお菓子を食べて、お餅を食べてなんてしてたら顔が丸くなったなんて経験がある人も多いかと思います。



だけど実は冬はダイエットに最適の時期なんですよ!




冬の寒さは痩せたいと思う人の味方なんです。




なぜなら、寒いと「自分の体を守るためにも温めなきゃ」と脳が把握して、ダイエットを成功させるのに重要な"代謝"を上げてくれるからなんです。



代謝が上がれば上がるほど、脂肪が燃焼されるという仕組み。




気温が高い夏に比べて、冬は寒いのでより体を温めるようになり、代謝が上がって痩せやすくなるんです。
これを利用しないわけにはいきませんよね!





代謝を上げる黄金時間とは?




代謝を上げることがダイエットにいいということは理解したかと思います。



実は運動とかしなくてもあることをしただけで代謝が上がることが分かっています。



それは食事をすること




食事をした後2時間以内は、何もしていない時に比べて代謝がグンッと上がるんです。




痩せたいから何も食べない断食ダイエットなどがありますが、あれはあまりオススメしません。

確かに効果は抜群ですが、食べだしたらリバウンドする可能性が高いです。

どうせなら好きなもの食べて無理せず痩せたいですよね?





代謝を上げる「豆乳甘酒」とは?




食事をした後が代謝が上がるとは言ったものの、普段と同じように食事してたら何も変わらないじゃん!!



もちろんそうですよね。

ただ、朝ごはんのパンやご飯をあるドリンクに置き換えするだけで、グングン代謝が上がってくれる魔法のドリンクがあるんです。


それはというと「豆乳甘酒」なんです。



豆乳甘酒?豆乳と甘酒足したもの?




ピンポーン!




女性に嬉しい栄養素がたくさん詰まった豆乳と甘酒で作られる豆乳甘酒が、代謝を上げてくれて、無理なく痩せて美肌まで叶えてくれるんです





豆乳と甘酒の相乗効果とは?




豆乳にはタンパク質が豊富に含まれていて、栄養素の中でも効率よく代謝を上げてくれる最強栄養素なんです。




さらに豆乳に含まれるタンパク質は植物性タンパク質で、コレステロール0でカロリーも低いので、動物性タンパク質に比べて、ヘルシーに代謝を上げることができます。




そして、この豆乳のタンパク質の効果をより高めてくれるのが甘酒に含まれている「ブドウ糖」なんです。



ブドウ糖が素早く体内に吸収され、すぐに脳まで届き脳が活性化されることによって、脳が代謝の指令を的確に出せるようになります。
こうして代謝が上がるのを助けてくれます。


甘酒は酵素食物繊維、乳酸菌、ビタミンなどそれ単体でも美容効果が抜群で「飲む点滴」とも称されていますし、豆乳はイソフラボンを含んでいるので、女性にとってはこれといってないほどの最強のタッグということになりますね。





豆乳甘酒の作り方




豆乳甘酒の作り方はいたって簡単です。


用意するものは

・無調整豆乳
・米麹から作られた甘酒
この


2つだけです。




ここでポイントなのが豆乳は無調整、甘酒は米麹のものを選ぶことです。




豆乳には無調整のものと、砂糖などが加えられ飲みやすくされた調整豆乳のものがありますが、何も手を加えられていない無調整のものを購入してください。




そしてもう一方の甘酒は、米麹から作られたものと酒粕から作られたものとがありますが、こちらは前者のものを選ぶようにしましょう。

国菊甘酒 900ml

国菊甘酒 900ml





そして作り方はというと、


無調整豆乳130mlに対し、甘酒を大さじ3加えたものを500Wの電子レンジで1分30秒加熱


これだけで完成です。





豆乳甘酒ダイエットのルール




豆乳甘酒ダイエットをするにあたって守らなければいけないのはただ1つ!




朝食のパンやご飯を豆乳甘酒に置き換える

ということです。


朝に豆乳甘酒を飲むのがポイントで、朝にタンパク質を摂ることで代謝が上がり、1日中代謝が高い状態をキープします


必ず""の食事に置き換えて飲むようにしましょう。





豆乳甘酒ダイエットの効果は?




1月13日に放送された「その原因Xにあり!?」では、お腹周りの肉が気になるピンクの電話清水よし子さんと一般被験者3名で検証しました。


ルールは同じで、朝食の主食を豆乳甘酒に置き換えることを15日間実施。




結果はというと、


清水よし子さんは体重60.9kgから59.2kg(-1.7kg)、腹囲95cmから92cm(-3cm)と減量に成功。




他の3名の被験者も体重-1〜2kg、腹囲-2〜3cmと、体重・腹囲ともに減っていました。




豆乳甘酒を続けているうちに、お通じがよくなったそうで、便秘に悩む人にも便秘解消になってオススメです。



急激な減量は出来ないものの、我慢せずに緩やかにいいペースでダイエットが出来るというのもこの豆乳甘酒のいいところ!




体重よりもやはり見た目が重要になってくると思うので、お腹周りがサイズダウンしたというのはいいですよね。



私も早速初めて見たのですが、便秘がちで朝から快調!ということは少ないのですが、豆乳甘酒を飲むと朝からトイレにかけこむようになりました。

味も甘くて美味しいし(味が苦手な方もいるかもしれません)、豆乳にも甘酒にも素敵な美容成分がたっぷり含まれていて、腸内環境を整えるだけでなく、肌も整えて美肌まで叶うので、是非試してみてはいかがでしょうか。