女子力向上計画

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

4年前の成人の日を振り返る。振袖姿と振袖を脱いだ写真を見て決意した。




こんにちは、ちっぴです。



先日の成人の日、街には綺麗な振袖姿の新成人をたくさん見て


綺麗だな〜


なんて思いながらも


若いな〜


なんて感じてしまったことが辛い、そんな1日でした。





せっかくだから私の成人の日の思い出を振り返ってみよう。





私はちょうど4年前に成人を迎えたんですよね。

私は1月生まれで、まだ成人式の日は20歳になっていなかったので、一次会や二次会でもお酒は飲めなかったんですが(´;ω;`)




私の地元は基本雪なんかは降らないし、雪が降っても積もることは珍しいという地域なんですが、



なんと成人の日は雪が積もるという…




振袖汚れるし、歩きにくいし、滑るし、寒いし




最悪の日でした。






実は平成4年生まれの人って、「ツイてない」んです。


バブル崩壊の影響をもろ受けする
・小学低学年にいきなりゆとり教育に変わる
・あらゆるイベント事は雨で中止
・高校の入学式は台風
・高校の修学旅行はインフルエンザでオーストラリアから北海道に変更
・高校卒業後、東日本大震災が起き、大学入学式は自粛
・成人式は雨か雪


本当にツイテナイ…


普段雪が降る地域ならまだしも、めったに降らない地域で雪が積もるなんて、日頃の行いが悪いのか?


まあそんな感じで、着付けとヘアセットをしてくれた美容師さんたちからは「可哀想だね〜寒いしね〜」なんて言われました。


「おめでとう」

じゃなくて


「可哀想」

ってどうゆうことやねん!笑




成人式は無事終わったんで良かったんですけどね。


振袖姿はこちら





式後で歩きまくって着崩れてるし、顔は疲れてるので自粛。




この振袖はお母さんがおばあちゃんに買ってもらったものを譲り受けました。




みんな赤とかピンクとか緑とか色がハッキリしているものが多かったので、白を基調としたこの振袖、すごいお気に入りです。





振袖とか着物とか着るとなんだか気持ちが引き締まって、姿勢も良くなるので、自分がいい女なんじゃないかと勘違いしてしまいませんか?




この時の私は、ちょっといつもよりいい女かもと勘違いしてる、きっと。




しかも着付けの美容師さんも


「良い振袖やね〜これめっちゃ高かったんちゃうの?100万くらいするんちゃう?」



とか母と話してて、お母さんもそんなに否定しなかったから





「もしかして、今100万の女!?」




なんて思ったり。





でも今考えると100万の女って安いけど。笑



最初は成人式とかめんどくさいと思ってたけど、こういう日がないと、振袖とか着る機会があまりないからいいですね。




そして振り返って見て驚愕した、振袖を脱がしてもらってる時の写真




この時、お腹ぺったんこ!!




年をとるって恐ろしい…

これ見てボディメイク頑張ろうと、決意したそんな日でした。



それでは。