女子力向上計画

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

運気が上がる正しい参拝マナーとは?お賽銭の金額は?参拝時の服装は?

 

 

神社に参拝するときに知っておきたい参拝マナー。

 

あなたは正しいマナーを知っていますか?

日本人として知らないと恥ずかしいなんてことも…

 

この機に参拝マナーを学んで、神様に願いを届けて運を上げましょう。

 

 

 

 鳥居をくぐる時は一礼をしよう

 

f:id:pechitan:20161205132505j:plain

 

 

これ、初詣などできちんと出来ている人って意外と少ないんですよね。

 

鳥居の内側は神様の領域であり、鳥居をくぐる前に一礼することは、その境界線を超えることに対しての作法です。

 

神社の中には鳥居が複数ある場所もあります。そんな時は、手水舎の位置を確認するといいです。手水舎は穢れを払う場所なので、手や口を清めてから、次に通る鳥居で一礼するといいでしょう。

 

 

 

手水舎で穢れを払おう

 

水が冷たいし…めんどくさいし…今日はいっか~なんて思っていませんか?

実はそれは参拝マナーとしてはNGなんです。

 

手水舎は穢れを払う、心身を清めるためにあるもの。

必ず清めてから神様にお参りするようにしてください。

 

 

手水の作法

 

1.右手で柄杓を持ち水を汲んで、左手を洗います。

 

2.続いて左手に柄杓を持ち換え、右手を洗います。

 

3.再度右手に柄杓を持ち替えて、左手に受けた水で口をゆすぎます。

 

4.左手を洗います。

 

5.残った水で、柄杓の柄の部分を洗って柄杓を元の位置に戻します。

 

 

 

体だけでなく、心も清めるように意識しましょう。

 

 

 

 

参拝・拝礼の手順を守ろう

 

きちんと知っておきたいのが、この参拝・拝礼の手順です。

 

手水舎で心身を清めたら、神前へと進み賽銭箱の前で立ち止まり会釈をします。神様に感謝の気持ちを捧げる証としてお賽銭を入れたら、拝礼を行った後に願い事をします。

 

 

 

拝礼の作法

 

1.賽銭箱にお賽銭を投じます。

 

2.鈴がある場合は鈴を鳴らして邪気を払い、神様を呼び出します。

 

3.腰が90度に曲がるくらい深いお辞儀を2回します。(二礼)

 

4.胸の高さで手を合わせてから、音を立てるように2回拍手します。(二拍手)

 

5.祈願を終えたら、最後に深く一礼します。(一礼)

 

 

この動作を「二礼二拍手一礼」といいます。

 

 

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

 

 

境内で注意しなければいけないこと

 

 

拝礼が正しく出来ていても、境内で神様に失礼な行為をしてしまっては全てが台無しになってしまいます。

 

境内は神様のいる神聖な領域。

そのため神様に対して失礼な行為や、境内の環境を損ねる行為をとること許されないことです。

 

酔っ払ったり、境内にある樹木を折ってしまったりなんてことはもってのほか。

たまに見受けられますが、境内で大きな声を出しながらはしゃぐのも好ましくありません。

 

閑静な雰囲気を感じながら、ゆったりとした気持ちで参拝するようにしましょう。

その神社によって注意事項は異なるため、事前に調べておくのもいいでしょう。

 

 

 

 

参拝するときの服装のマナーは?

 

 

参拝するのに厳格な決まりがないというのが正直なところ。

ですが、神様に対する敬意を示すためにも常識の範囲内で、服装を選ぶのGood!

ヨレヨレの服だったりシワのあるものは避けたほうがいいでしょう。

 

参拝だけなら普段着でも構いませんが、神殿でお祓いを受けたりする場合はスーツなどのフォーマルな服装を選ぶようにしましょう。

 

 

 

 

お守りや御朱印は参拝後に

 

 

最近は御朱印帳に御朱印を集める人も多くなってきましたが、いきなり御朱印をもらいに行っていませんか?これはNG行為です。

 

参拝は神様へのご挨拶であるため、まずは参拝をしてからが基本です。

参拝が終わったあとにおみくじを引いたり、御朱印やお守りを頂くようにしましょう。

 

 

 

 

お賽銭の金額どうするべき?

 

 

お賽銭をいくら出すか迷いますよね。

お賽銭は神様に対しての感謝の気持ちを表すものであり、実際のところ金額によって神様のお力をたくさん借りるということはできません。

 

ただし、大きな願いにも関わらず5円などで叶えてもらおうというのもいかがなものかと。願い事の大きさに比例して、金額も大きくしていくのがいいでしょう。

 

 

 

最後に

 

 

以上、最低限抑えておきたい参拝マナーをご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

 

普段参拝する習慣がなく、初詣などでしか参拝しないという人は意外と正しいマナーで参拝できていなかったのではないでしょうか。

 

正しいマナーで参拝することによって、神様からのご加護を受けやすくなると思います。運気をあげたい人は、この機会に見直してみてはいかがですか?

 

 

キャンペーンバナー