女子力向上計画

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっぴの女子力向上計画

好きなことを好きなように。

【ダイエット】器具いらず!キュッと上がった美尻も引き締まった美脚も手に入るボディビルのポージング(前編)

ダイエット




日頃の運動不足からだんだん体がだらしなくなってきた。


なんとかしなきゃと思ってジムに通おうとするものの続かなかったり、そんなお金ももったいないと思うこともしばしば。


そんなあなたに試してほしい!!

器具いらずで美尻や脚やせが叶う!


自宅で簡単にできて、効率よく鍛えることのできるボディビルのポージングをご紹介します。





美尻が作れる!バッグダブルバイセップス




キュッと上がったお尻になりたい人は多いですよね。



お尻は写真のような構造になっています。



お尻のほとんどは大臀筋と呼ばれる筋肉で覆われているのですが、実は大臀筋を鍛えるだけでは美尻にはなれないんです!




お尻と太ももの境目部分、ラインが出る部分は大臀筋とハムストリングという太もも裏の筋肉の境目で、これらの筋肉の間の溝に脂肪がたまることで、ヒップラインがハッキリ出ずフラットなお尻になってしまいます。




キュッと上がったお尻を作るためには、大臀筋とハムストリングの両方の筋肉を鍛えてメリハリをつけることと、溝にたまった脂肪を取り除く必要があります。





そんなキレイでキュッと上がった美尻を作るためのボディビルのポージングが『バッグダブルバイセップス』です。



バッグダブルバイセップスのやり方






①足を少し後ろに下げ外側へひねる




②ひねったまま後ろへ蹴る




※太もも裏とお尻に力が入っていることを手で触って確認してみてください。




力を入れて3秒キープ→力を抜く

これを両足10回×3セット行います。


簡単に見えますが、やってみると意外と普段使われていない筋肉なので疲れます。





キレイな脚が作れる!サイドチェスト




足首がキュッと締まっていて、ふくらはぎには程よい筋肉がある美脚に憧れますよね。


そんなふくらはぎには内側と外側別々の筋肉があり、腓腹筋の内側頭と外側頭に分けて考えるとキレイな脚が作れます。






内側頭は、内側にせり出している筋肉で、この筋肉が弱いと内側が真っ直ぐになってしまい、まるで棒のようなメリハリのない脚になってしまいます。


反対に、外側頭が大きくなると外側に膨らむような脚になり、日本人の多くの人が悩むO脚のように見えてしまいます



O脚の人は、内側の筋肉をあまり使わず外側の筋肉ばかり使ってしまうためになってしまうんですね。



ですので、内側頭の筋肉に力を入れることを体が覚えないと、キレイな脚を作ることができません。


そこでキレイな脚を作るために筋肉を鍛えるポージングが『サイドチェスト』です。



サイドチェストのやり方






①足の親指に体重を乗せるようにして踏み込む

②3秒キープ




③力を抜く




力を入れる→3秒キープ→力を抜くを繰り返します。


ポイントは必ず、親指に体重を乗せること!

外側の小指側に体重を乗せてしまうと、写真のように外側の筋肉が鍛えられてしまうので、O脚の人はさらにひどくなってしまいます。





このサイドチェストを行うことで、ふくらはぎ上部には筋肉が鍛えられ足首は細くなるので、くびれが出来てより脚が細く見えるようになります。





歯磨きをしながら、テレビを見ながらと空いたスキマ時間に行えるので長続きがしやすいのもGood!


インナーマッスルを鍛えてくれるので体幹が鍛えられ、スッときれいな体のラインを作ることができます。



あわせて読みたい

pechitan.hatenablog.com

pechitan.hatenablog.com