女子力向上計画

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

【小顔】5分で顔のむくみを解消してスッキリ小顔に!実践して効果のあった方法をご紹介





朝起きたらなんだかブサイク…

いつもより顔や目が腫れていて、顔の面積が倍以上に感じる…


そんな時ありませんか?


むくんでるだけで、顔が大きくなって目がより小さく見えたりなんてことも。



化粧してもイマイチなんて感じたりも。


こんな顔では出勤や通学、ましてや大切なデートにも気が乗らないですよね。





今日は顔が「むくんでパンパンだ!!やばい!!!」って時に、私が実践しているむくみ解消法を教えちゃいます♪






どうしてむくむの?


f:id:pechitan:20170411121725j:plain

そもそもむくみって何?なんでむくむの?


むくみは身体の中の水分量が増えたり、血行が悪くて余分な水分が排出されず、特定の場所に集中してしまった結果、膨らんで見えてしまうことです。




むくみと聞くと、思いつくのがふくらはぎではないですか?

実はふくらはぎのむくみも顔のむくみも同じ原因で起こっているんです。




顔がむくむのは朝起きたてが目立ちますよね。

昨夜寝る前に水分を摂りすぎた…
お酒を飲んだ…


といった原因が考えられる訳ですが、日中時間が経過すると、朝よりもむくみがスッキリした感じがしませんか?


でも実はそれ、むくみが消え去った訳ではないんです。


夕方頃になると脚が重いと感じる人も多いかと思います。

ふくらはぎがパンパンになってて、朝は普通に履けたのに家に帰る頃にはブーツや靴がキツくなっていたなんて経験も。




お気付きの方もいるかもしれませんね。




むくみが解消したかのように思われたものの、実はむくみの元となる水分が夜にかけて足元へと移動しただけなんです。





むくみというのは重力と関わりあっています。


就寝時は身体が横になっているので、日中にたまった水分が足から顔に流れ、顔がむくみやすくなります。



日中は椅子に座ったり立って歩いたりしているので、重力の関係で水分が下へと落ちていって、結果夕方頃には脚のむくみへと変わっていくということなんです。




したがって、朝起きた時に比べると顔のむくみがマシになった!と喜んでいても、実際は足元へと移動しただけであって、むくみの原因は解消されてないという訳なので、注意が必要となります。





むくみの原因は?




そもそもむくみの原因が分かれば、むくむのを防げていいですよね。

ということで、むくむ原因についてまとめます。



①血行不良



f:id:pechitan:20170411121923p:plain

1日に男性は2リットル、女性は1.5リットルのお水を飲むのがダイエットには好ましいなんてこと聞いたことありませんか?



実際にお水を飲むことは身体にもいいことなのですが、同じ量だけ水分を摂っても体重が痩せる人と逆に増えてむくむ人がいます。




その原因の一つとして考えられるのが『血行不良』




血流の流れが悪くなることで、水分や毒素が上手く循環できず、身体の中にとどまってしまいます。




特に座りっぱなしのデスクワークや、普段から運動不足の人は血行が悪くなっている可能性があるので、改善していく必要があります。

女性に多い冷え性なども、血行が悪いことが考えられます。


パソコンに向かうデスクワークなら、たまに足首を回してみたり、トイレに行くなどして軽く動かしてみることをおすすめします。



運動が苦手な人は、お風呂上りにストレッチやマッサージを行うことも効果的ですよ。





②塩分の摂りすぎ



f:id:pechitan:20170411122110p:plain

塩分を摂取しすぎると、高くなった塩分濃度を薄めようとします。

そうすると、身体から喉が渇いたというサインが出て、水を飲み過ぎてしまい水分が身体の中に溜まってしまいます。




また、水を飲んでいないという状態でも塩分の摂りすぎにより、身体は必要な水分をとどめておこうと働くので、結果的にむくんでしまうんです。

最近では減塩のお味噌汁なども出てきましたが、日本人に馴染みのある食べ物にも塩分が高いものがあります。

味付けの濃いものが好きな人は、食事にも気を使ってみるといいかもしれません。





③アルコールの飲み過ぎ



f:id:pechitan:20170411122220j:plain

お酒を飲んだ翌朝はやけに顔がむくんでパンパンなんて感じたことある人も少なくないと思います。

お酒を飲むとトイレが近くなりますよね。

そうなると身体の水分が排出されるので喉が渇き、余計に水を飲んだりして身体の水分量が多くなってしまいます。




また、塩分と同じようにアルコールもそれだけで水分を身体の中にとどめておこうと働くので、むくんでしまう原因になります。





④生理前のPMS症状



f:id:pechitan:20170411122345j:plain

女性は生理もむくみと関係してきます。

生理が始まる1~2週間前から起こる様々な症状を、PMS(プレ・メンストラル・シンドローム月経前症候群)と言います。


このPMSは人によって症状は様々で、イライラする、怒りっぽくなる、集中できない、情緒不安定になるなどといった精神的な不調から、乳房の張り、肌荒れやニキビ、下腹部の張り、眠気、腹痛、だるさ、むくみといった体の不調などがあります。




排卵後に訪れる「黄体期」に分泌される女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」の変動が関わっており、そのホルモンの影響で体内の水分や栄養分を体内に閉じ込めようと体が働くので、水分が排出しにくくなってむくんでしまうというわけなんです。


またこの時期はむくみだけでなく、便秘にもなりやすいので注意が必要です。





⑤病気のサイン




体がずっとむくみっぱなしという人は、何らかの不調が起きているかもしれません。

むくみを放置しておくと更なる不調にもつながるので、心配な場合は一度診察をしてもらうことをおすすめします。





むくみの対処法




むくみの原因が分かったところで、日常生活においてむくみにくくする対策方法をご紹介します。





カリウムをたくさん摂る




カリウムは血圧が高くなるのを防いだり、むくみの原因である水分や老廃物の排出を助けてくれる効果があります。


ですので、食事にカリウムが多く含まれたものを選ぶのもいいでしょう。




カリウムが多く含まれる食材
<野菜>

・スイカ・パセリ・ほうれん草・きゅうり・明日葉・モロヘイヤ


<海藻>

・昆布・わかめ・ひじき・あおさ


<魚介類>

・さわら・あゆ・かんぱち・ぶり


<豆類>

・きな粉・納豆・大豆・いんげん豆


<果物類>

・アボガド・バナナ・はっさく・もも・キウイ・干し柿





熱を加えてしまうと栄養素が外に出てしまうので、出来るだけ生で食べたり、スープなどにして食べることをおすすめします。





サプリで補う




分かっていても普段の食事にカリウムを積極的に摂るのは難しい…という方もいるかと思います。
その場合は、食事に合わせて手軽に補えるサプリを摂取するのもいいですよ。




■きゅきゅっと小町





塩分を控える




むくみの原因にもなる塩分の摂取量に注意するようにしましょう。

1日の食塩摂取量は成人男性が10g未満、成人女性が8g未満と一般的に言われており、それらの基準を超えないように心がけることが大切です。


例えば、お味噌汁の味噌を減塩のものにする、ラーメンのスープは飲み干さない、塩や醤油などの味付けをレモンやゆずなど他の香辛料などに代用してみる、といった工夫をしてみてもいいかもしれません。





実践!効果のあるむくみ解消法とは




それでは、私が実際に顔がむくんでいる…と困ったときに実践しているむくみ解消法を教えたいと思います。

朝起きてスキンケアする際に行うことで、出かけるときにはスッキリとした状態でいられますよ♡





①ウンパニ体操




顔がぼってりと重い感じがするという時は、起きてすぐに「ウンパニ体操」を行います。

ウンパニ体操については以前こちらの記事でご紹介したので、こちらを参考にしてみてください。

pechitan.hatenablog.com


顔の表情筋を動かすことで血流が良くなって、家を出るときには顔が一回り小さくなっている感じがします。

特に時間がないときなんかは、何かしながら大げさに表情を動かしたりしているだけでも徐々にスッキリするのでおすすめです。





②リファで顎ラインをスッキリ




どうしても顔がパンパンという時は美容器具に頼ります。

リファは人の体に流れている微弱な電流に極めて近い性質のマイクロカレントを発生しながら、お肌に密着するように心地よくマッサージすることができます。


いろんな美容グッズを買っても今では使わず箱の中なんてものも多い中、このリファに関してはずっと使い続けていて愛用品です。

コロコロと気になる箇所を転がしておくだけで、スッキリしてくれます。



値段が高いからと思って私も最初は購入を渋りましたが、顔だけでなく脚やお腹などにも使えて、半永久的に使い続けられるので買って損はない商品です!





③小顔マッサージ




家を出るまでに時間があるなという日は、念入りにスキンケアをしながら小顔マッサージを行います。

私が参考にしているマッサージ方法はこちらの動画を参考にしてみてください。


【小顔になりたい方必見】超スッキリ!必ず小さくなる顔の浮腫みとりマッサージ!



現役アイドルが習慣にしている小顔マッサージ方法で、目元もスッキリするのでいつもよりも目が大きく見えるなんてことも。


しっかりと溜まった老廃物をリンパ管まで流すので顔や顎のラインがスッキリして、大切な日だけでもするだけで全然違います。



おすすめのマッサージオイル




マッサージをするときは摩擦が起きて肌に良くないので、必ずマッサージクリームを塗るようにしましょう。


そんな中でも私がおすすめするのはこちらのクリーム↓



100%未精製のバージンアルガンオイル配合のプレミアムオイル「CODINAマッサージオイルリラクサン」




このオイルをマッサージしながらブースターとして使用することで、その後の化粧水の浸透が全然違ってきます。

冬の乾燥する時期にも使えるし、暑くなってきて日焼けして肌が乾燥している状態の時にもしっかりと内側から保湿してくれ、オレイン酸がシミやそばかすを予防してくれるので年中使えます。

オイルなので伸びもよく、オーガニックというところも安心ポイント!

ビタミンEもたっぷり含まれていてアンチエイジングにもいいということで、顔だけでなく脚や髪など全身に使っています。





以上が私が顔がむくんでヤバイ!!!っていう時に実践しているむくみ解消方法でした。


その日のむくみ状態や気分で使い分けているので、時間もそんなにかからなくていいですよ。


気になった方は試してみてください。