女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

【かき氷】奈良県でオススメの「みやけ」のかき氷は超コスパがよかった!

 

 

夏も終わるということで、滑り込みで夏を感じに行ってきました!

 

夏の風物詩『かき氷』を求めに…

 

以前はかき氷に800円とか出す意味が分からなかったというか、

かき氷はお祭りの屋台で食べるもの程度にしか思っていなかったんですけど、

 

年をとったからなのか、やたらと今年はアイスでも乳製品のものよりも「ガリガリ君」とか「アイスボックス」とかの氷菓を求めるように。

 

そういう転換期みたいなのありませんか?笑

 

 

そんな感じで、かき氷が食べたい!!

 

ってなって、食べに行ってきました。

 

 

夏のあいだはかき氷で賑わう奈良県に。

 

 

マツコの知らない世界』の「かき氷の世界」でも紹介されていた「ほうせき箱」さんがあるのも奈良県でしたよね。

 

紹介されたということで興味はありつつも、テレビ出演したおかげで、以前よりもさらに行列になるようになったとかで…(^_^;)

 

 

今回は、奈良市鳥見町にある『みやけ』さんにお邪魔しました。

 

 

みやけさんは旧鴻池邸表屋をカフェとして改装したところなので、外観が歴史を感じる場所でとても素敵です。

 

f:id:pechitan:20170829115505j:image

 

富雄駅から歩いて住宅街の中にひっそりと佇んでいるのですが、

連日朝早くから次々と車がやってきていました。

 

建物の斜め前にけっこう広く駐車スペースを借りられているのですが、

時間帯によっては満車なんてことも…

 

 

10時から開店(※夏の間は9時半とかから開く場合もあり)なので、

開店と同時に訪れるのが良さそうです。

 

 

のれんをかき分けると、素敵な中庭が…

趣があります。

 

 

f:id:pechitan:20170829115527j:image

 

 

f:id:pechitan:20170829115551j:image

 

入口付近に名前を記入するところがあるので、そちらに名前を書いてしばらく待ちます。

 

 

f:id:pechitan:20170829115611j:image

 

私が行った時は5組ほど待っていましたが、かき氷を目当てに訪れている人が多いので回転率はわりかし早め。

 

10分くらい待っていると名前を呼ばれたので靴を脱いで中に入ります。

 

さすが、歴史的建造物!といわんばかりに、

和の雰囲気が最高です。

 

 

f:id:pechitan:20170829115636j:image

 

席によっては目の前にちょっとした竹林が広がるので、

住宅街の中にいるということを忘れてしまいそうなほど。

 

 

 

f:id:pechitan:20170829115652j:image

 

夏の暑い中でも涼を感じられる場所で、ずっとここにいられそう。

 

 

 

かき氷のメニューはこんな感じ↓

 

 

 

f:id:pechitan:20170829115708j:image

f:id:pechitan:20170829115719j:image

 

 

他のお客さんの注文を見ていると、抹茶やきな粉と並んで旬のブルーベリーも人気そうでした。

 

 

 

本当は数量限定の「いちごミルク」か「いちご氷」を求めていたんですが、着いたのが11時半くらいだったのですでに売り切れとのことでした。

 

ここのいちごのかき氷は、農家さんと契約していて仕入れたいちごをお店でシロップにしているんです。

 

でもこれ人気商品なので、やはり朝早くからこないとダメみたいですよ。

 

 

 

私が頼んだのは「マンゴー氷」「ブルーベリーミルク」「宇治ミルク金時」です。

(ちなみにここには2回行ったので、頼んだものを合わせて書いています)

 

 

しばらく待つとやってきました!

 

f:id:pechitan:20170829115808j:image

 

で、、でかい!!!

 

ものすごくでかいです。

 

朝ごはん食べずに行ったんですが、それ正解だったかも…

 

少食という人は絶対にご飯食べてからすぐは行かない方がいいですよ(笑)

 

 

さあ、お味の方はというと、

 

 

まずは「マンゴー氷(765円)」から。

 

f:id:pechitan:20170829115827j:image

 

マンゴーシロップがこれでもかというぐらいにたっぷりとかかっていて、白玉が端に3個ついています。

マンゴーのオレンジのような黄色のような色合いが食欲をそそる…

 

一口食べてみると、マンゴーの甘味が口いっぱいに広がって、氷はするっと溶けてなくなっちゃいます。

 

 

美味しい!!

 

マンゴー味のものって普段頼まないんですが、めちゃくちゃ美味しい♡

 

氷はさらふわな淡雪のようなものとは違うんですが、

軽い削り方でふわっと口の中に広がって溶けていくので、ばくばく食べられます。

 

 

かき氷に800円を出す意味がわからないなんて思っていたけど、今ならその魅力がわかる。

 

甘いけどさっぱりしたいなという時に食べるとGood(´∀`)

 

 

 

お次は「宇治ミルク金時(795円)」

 

f:id:pechitan:20170829115851j:image

 

こちらは抹茶とミルクのシロップが半々にかけられていて、

あんこと白玉3個がついてきます。

 

 

抹茶は少しだけほろ苦さを残しつつ上品な味わいです。

横のミルクシロップが甘いので調和されていい感じに。

あんこの甘さともよくマッチします。

 

これぞ“和”といった一品。

 

 

甘いのがそんなにという人は、ミルクなしの宇治金時でもいいかも!

 

 

 

 

最後は「ブルーベリーミルク(850円)」

 

 f:id:pechitan:20170829115913j:image

 

実はこれを食べたのは2回目の訪問の時。

 

周りの人が頼んでいるのを見てどうしても食べたくて…

 

 

やってくるとドドン!

 

ブルーベリーの鮮やかな色が映えるだけでなく、

ブルーベリーの実がゴロゴロと入っているんです♡

 

食べ進めていくときもなかなか減らなくてどれだけ入っているの!?

というぐらいいっぱい入っています。

 

これだけでビタミンとかたくさんとれたような気にもなる。

 

 

いざ、実食。

 

 

おいしーい♡

 

ブルーベリーの主張しすぎない上品な甘さが口の中に広がります。

酸味はないのでとても食べやすい。

 

それにブルーベリーの実がまた違ったアクセントになっていてGood!

 

ブルーベリーの実がこんなに入っているのも珍しいので、これは食べる価値ありです。

 

 

最後は冷えた体を温かいほうじ茶で温めて、ごちそうさまでした。

 

 

 

とにかくここのかき氷はサイズが大きいので、最後まで食べきるのも一苦労なほどでした。でも、そんなに大容量で800円前後で食べられると思うと、コスパはいいほうだと思います。

 

何よりもこのお店の雰囲気が最高!

 

かき氷の他にもパフェやぜんざい、あんみつなどもあるので、今度はそちらも食べに行けたらいいな。

 

 

ということで、数々のかき氷屋さんが立ち並ぶ奈良市内から少し離れた、『みやけ』さんオススメなので、奈良県を訪れた際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

【お店紹介】

 

みやけ 旧鴻池邸表屋

 

HP :http://www.miyake-flagship.jp/cafemenu/

住所 :奈良市鳥見町1-5-1

電話 :0742-51-3008

営業時間:10:00〜18:00
※カフェエリアのラストオーダーは17:00となります。
※閉店の時間は季節によって異なります
定休日:日曜