女子力向上計画

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

【肌荒れ】花粉による春先の肌荒れの悩み解決します!花粉症、紫外線対策で乾燥、肌トラブル知らずの美肌へ

 

 

 

f:id:pechitan:20170202121824p:plain

 

春先になると出てくる悩みのひとつに「花粉症」があります。

 

 

この花粉症は厄介なもので鼻水、目のかゆみやくしゃみといったものだけではなく、肌荒れも起こりやすくなります。これが花粉症皮膚炎というもの。

 

花粉症じゃないから関係ないと思っている人もいるかもしれませんが、実は知らないうちに花粉によるダメージを受けているかもしれません

 

春先になると乾燥やニキビといった肌荒れが起こりやすい人は、花粉による肌荒れ対策に取り組むことをおすすめします。

 

 

 

 

花粉による肌荒れの原因

 

 

実は花粉が飛ぶ春の時期は、肌が荒れやすい条件が揃っています。そのひとつに「花粉」があります。花粉症を発症している人はもちろん、まだ発症していない人でも発症する可能性をひめているんです。そんな人が春先に花粉を浴びてしまうと、炎症や肌荒れといった肌アレルギー反応を起こしてしまいます。

 

また花粉による影響はアレルギー性の炎症だけではなく、刺激性皮膚炎という形で肌荒れになったりします。

 

さらに恐ろしいのが春の紫外線や黄砂。これらも花粉同様に肌に大きな影響を与えてしまいます。

 

実は思っている以上に春というのは肌にとって良くない環境が整っているんです。

 

 

 

春の肌の状態は深刻!?

 

 

春は先程も説明したとおり、肌にとって負担になる季節です。

 

 

春というのは別れや新しいスタートをきるシーズン。新しい環境に馴染むためにと気を使ったりすることで、それがストレスになってしまうことも。さらには新しい生活が始まって生活スタイルがガラリと変わり食生活なんかも不規則になりがち。こうした内側からくる肌への影響もあります。

 

 

また、冬に比べて紫外線レベルが急激に上がるのもこの春。朝と夜の寒暖差が大きく体内の自律神経やターンオーバーに影響したり、花粉という外的刺激も加わります。

 

こうした様々な要因が重なって春の肌はいつもより免疫力が低下してしまうんです。

 

 

花粉などからくる春の肌ダメージ

 

 

春は肌にとても大きな負担をかけてしまうということは理解されたかと思います。

 

春先は油分と水分のバランスが崩れやすいんです。肌に蓋をする役割を持つ皮脂膜が不足し無防備な状態で、より刺激を受けやすくなります

 

刺激からカラダを守るために皮膚の免疫細胞は攻撃をはじめ、肌表面に炎症やニキビといったトラブルとして現れるんです。

 

また、刺激物の侵入を防ぐために、表皮最下層の基底層という場所では、急ピッチで角質層を修復させようと、普段は28日周期で行われるターンオーバーが急激に短くなります。

 

短期間で作り上げられた細胞は形や大きさがバラバラ。これでは角質層がさらに乱れ、乾燥、角質層のバリア機能の低下を引き起こし、悪循環に陥ってしまいます。

 

 

バリア機能が落ちてしまうことで、たるみやシミなどの老化現象にもつながってしまうのできちんとケアすることが大切になってきます。

 

 

 

花粉から守る肌ケア

 

 

肌荒れの仕組みを知ったあとは、なるべく肌トラブルが起きないように予防・対策をすること。

 

これこそがいつまでも若々しく健康な美肌でいられる条件です。

 

肌の付着物をきれいに落とす

 

 

肌を綺麗に保つためには、毎日行うクレンジングが要になります。

 

皮膚表面に付着した花粉や黄砂、チリやホコリ、汗や皮脂、化粧品は肌トラブルの原因。これらを綺麗に取り除いて皮膚にかかる負担を減らしてあげることが大切です。

 

クレンジングも低刺激なものを利用することをおすすめします。

 

おすすめ無添加クレンジング

 

 

【オリーブキュア センシティブスキン】

 

 

 オリーブで無添加のものなので、肌へも低刺激で安心です。

 

やさしく洗顔する

 

 

洗顔すればするほど綺麗になる!というのは間違い。

 

確かに洗顔して皮膚に付着した刺激物を取り除いてあげることは大切ですが、洗浄力があまりにも強すぎると、本来必要としている油分までごっそりとってしまって、余計に乾燥してしまうことも…

 

また、ゴシゴシこすって肌に刺激を与えて、角質層を傷つけてしまったりも。角質層が傷つくと、角質層のバリア機能や保湿機能が破壊されるので、肌トラブルにつながってしまいます。

 

なるべくオーガニックなどの自然派の洗顔料を選ぶといいでしょう。

 

 

 

 

 

保湿はこれでもかというくらいにしっかりと!

 

 

洗顔後は色んな刺激を受けやすい状態になっています。

 

保護するためにも、化粧水などの基礎化粧品でしっかりと保湿すること。

保湿をするときは化粧水だけで終わっているなんて人いませんか?化粧水だけだとせっかく肌に水分を入れても蒸発して出て行ってしまいます。化粧水で水分を補給したあとに、美容液、クリーム、乳液といった油分が入っているものでしっかりと蓋をして、水分を逃さないようにしましょう。

 

おすすめの化粧水

 

 

POLA RED B.A】

 

 

エイジングケアするのにはピッタリなラインです。

 

 

体内から美肌を作る

 

 

脂っこいものを食べたりした次の日にニキビが出来てしまったなんて経験ありませんか?

 

食べ物は肌に大きな影響を及ぼします。特に肌が荒れやすい春先は食べるものにも気をつかいたいところ。

 

 

肌に良いとされる栄養素は

 

・ビタミンC

ビタミンE

・タンパク質

βカロチン

亜鉛

 

これらの栄養素は肌に潤いを与えたり新陳代謝をよくしたり、皮膚の再生の役に立ったりと嬉しい効果ばかり。

 

綺麗を作るためには外側からだけでなく内側からもアタックしていく必要があります。

 

 

血流をよくする

 

 

肌トラブルを回避するのには血流アップが大きな鍵を握ります。血流がよくなることで肌のくすみを飛ばしたり、女性には多い冷え性などにも効果があります。血管が拡張することで老廃物が一気に流れ、むくみなども解消できます。

 

血流をよくするには、クリームを使ってマッサージを行ったり、蒸しタオルをしてみたり。半身浴など毎日湯船に浸かることもいいですよ。

 

 

低刺激の化粧品を使用する

 

 

しっかりとカバーしたいからと言って、ガッツリファンデーションを塗っていませんか?

 

化粧品も肌に与える負担は大きいもの。

肌トラブルが起きやすい時期は特に、負担が少ない化粧品を選ぶほうがいいでしょう。

 

 

ETVOSの商品はミネラルのものなので、肌には低刺激でカバーしながら保湿もしてくれて愛用しています。

 

(ETVOS)ミネラルファンデーション スターターキットM

 

くるくると筆にとって軽くはたいてから肌につけると、薄づきなのに綺麗な陶器肌に仕上がります。

 

そして普段リキッドファンデーションは苦手で毎日使いはできないのですが、こちらはカバー力は抜群なのに軽く肌になじむのでお気に入りです。

 

 

81.6%が美容液成分で乾燥知らず、UVケアもしっかりしているので、乾燥しやすく紫外線の強くなる春先にもおすすめです。

 

 

あとは、花粉や黄砂が気になるときは迷わずマスクをすること。これも外的刺激を減らすことになるので、肌トラブルを避ける上では大切です。

 

 

まとめ

 

 

春の花粉って本当に良いことがありませんよね。

 

実は春先に肌トラブルを起こしやすい人は、老けやすいということも。肌の潤いがなくなってどんどんシミやしわ、たるみにつながるので、アンチエイジングのためにもしっかりと予防していきましょう。

 

5年後、10年後の肌を若々しく保つためには、今するしかないのです!