女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

美人には共通点がある!?鼻の下を短くして老化を防ごう



こんにちは、ちっぴです。


綺麗な人や可愛い人ってなんであんなに見てて癒されるんでしょう。



少しでも綺麗になりたかった…




今そう思っている方、まだ諦めるのは早い!!!

これを見て美人に近づきましょう!!


[:contents]



美人には共通点がある!?



綺麗な人や可愛い人の共通点には共通点があるって知っていますか?




その共通点とは、

「鼻の下が短い」

鼻と口との距離が短いんです


確かに世界の美人ランキングで1位になったエマワトソンとか、女性が憧れる顔1位に選ばれた北川景子さんとか、みんな鼻の下が短い!!!




そして不細工な私は鼻の下が長い(´°ω°`)



パーツだけじゃなくて、鼻の下も美人になるポイントだったんですね!





なぜ鼻の下は伸びるの?



実は鼻の下は「老化」によって伸びていくと言われています。

そして老化の怖いところが、鼻の下だけでなく顔全体に及ぼすところ。




幼い頃は可愛かったのに、成長して歳をとったらあれ?
なんてことありませんか??


もちろん大人の顔つきになったということもありますが、実は顔の形が変わったことも一つの原因として考えられるんです。




なんと20代から60代までの生活の中で、「約3㎝」も顔が伸びるそうです。



顔が3㎝伸びたら相当ですよね。





歳をとると表情筋が緩んできて、垂れてしまう。

加齢による顔のたるみが、不細工にしてしまっているんですね。



それが顕著に現れるのが、鼻の下。



美人に近づくためにはこの鼻の下を鍛える必要があります。





鼻の下を鍛えるエクササイズ



顔のたるみの怖さについては分かっていただけたと思うので、鼻の下を中心に顔を鍛えるエクササイズをご紹介します。




アヒル口エクササイズ



1.口を閉じて、唇の端を指で外側に引っ張ります。
2.その状態でアヒル口をするように、唇を前に突き出し、30秒キープします。




これを1日数回、気づいたときに行うと、頬からこめかみにかけての筋肉が刺激され、リフトアップに繋がるんです。

口の周りが鍛えられ、唇もぷるんとします。





②舌ぐるぐるエクササイズ



1.舌を歯にそわしながら、ゆっくりと大きく30回ほど回していきます。
2.反対側も同様に回します。



ポイントは、ゆっくりと回すこと。 最初はこんなもんか…と思っていても、段々とキツくなってきます。

これを気付いたときに行うとGood!


舌を鍛えることで、口角があがって、さらには口周りの筋肉が鍛えられるので、フェイスラインもスッキリしてきます




私は毎日これをしているのですが、体重は減っていないのに、顔周りがシュッとしたおかげで、「痩せた?」と言われることも多いです。





メイクを使って目の錯覚を利用しよう



実はメイクでも鼻の下を短く見せる方法があります。



①鼻の下にチークを塗る



鼻の下に軽くチークを塗ることで、シェーディング効果があり、幅を狭く見せてくれます。

シェーディングというとブラウンなどの色を想像しますが、コーラルピンクやピンクなどの色で大丈夫です。

おすすめはラメが入っていないもので、少しオレンジが入っているようなカラーを選ぶと自然です。





②オーバーリップ



上唇をぷっくりさせることで鼻と唇の距離を短く見せる方法もあります。


リップペンシルで唇を少しオーバー気味に縁取っていきます。
そしてリップを塗ってぷるんとした唇の完成。

石原さとみさんのようなぷっくりした唇はキスしたくなる唇で、モテ効果も狙えるかもしれません♡



③唇の山にハイライトを



唇の山の部分にハイライトを入れることで、ぷっくりとした唇に見せてくれます。
光の加減で鼻の下を短く見せてくれるので、美人に近づくメイク方法です。





ちょっとした工夫で美人の黄金比に♡



鼻の下を鍛えることは、顔のたるみを防ぐことにもつながります。
スマホを見ながら、テレビを見ながら、半身浴をしながら、鼻の下を鍛えることが出来るのも嬉しいですよね。

メイクも普段のメイクを変えずに取り入れられるので、早速挑戦してみてはいかがでしょうか。