女子力向上計画

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

【美肌】しみやくすみを解消する美白化粧水を解説!保湿してハリや潤いもキープ!紫外線に負けない肌へ




シミくすみ、たるみに毛穴の開き。

歳をとるにつれてお肌のコンディションが良くないなと感じることも多くありませんか?


今まではファンデーションでカバーしきれてたのに、最近は…


ターンオーバーの乱れによって起こる肌のトラブルは、普段の基礎化粧品だと回避できないなんて時、美白化粧品が役に立つんです!


春夏に向かって紫外線量も増えてきて、日焼けなどの外的刺激の影響を最小限にするためには、美白化粧水を使っていきたいところ。

でも美白化粧水ってたくさんあって、どれを選べばいいのか分からない…なんて人も。


そこで今回はおすすめの美白化粧水をランキング形式でご紹介します。



美白化粧水の選び方




厚生労働省認可のものを選ぶ




実は化粧品には2種類あるって知ってましたか?


それは厚生労働省が認可している美白成分が一定基準入っているものと、もともと配合されていなかったり、美白成分が入っていながらその基準に到達していないものとがあります。

厚生労働省認可のものには「薬用」医薬部外品と記載されているので、そこを確認すると分かりやすいかと思います。




もちろん認可されていない美白化粧水でも効果はあると思いますが、より効果を期待したい場合は認可されている化粧水を選ぶことをおすすめします。


ちなみに厚生労働省が認可している美白成分は以下のとおり↓


厚生労働省認可の美白成分



ビタミンC誘導体




美白・美肌と言ったらまずはビタミンC!



ビタミンCはそのままの状態だと肌に浸透しないんです。

そこで浸透しやすいように形を変えたものが「ビタミンC誘導体」

ビタミンCは老化によってできてしまうしわや毛穴の開きに効果的でアンチエイジングに重要な栄養です。
さらに抗酸化力が高いのでシミを予防・改善してくれたり、ニキビ跡を薄めたりする効果もあります。
肌にハリを与えて皮脂の分泌を抑えるので、ニキビ予防にもなります。



ハイドロキノン




ハイドロキノンチロシナーゼと呼ばれる酸化酵素を抑制する働きがある他、メラニンを薄くする作用があり、美白化粧品には必須です。

その働きから「肌の漂白剤」と呼ばれたりもしています。



油溶性甘草エキス(グラブリジン)




薬草の甘草から抽出されたエキス。

メラニン抑制作用や肝斑の改善効果が臨床実験で確認されている美白成分です。



アルブチン




コケモモや梨から抽出された成分。

メラニン生成を防ぐだけでなく、メラニン色素を取り除く働きがあります。





コウジ菌




最近では耳にすることも多くなった麹。
シミを予防する効果があります。さらには糖化による肌のくすみを改善する効果も。





エラグ酸




エラグ酸は抗酸化物質で、シミの生成を防止したり若々しい肌を保つ働きがあります。





ルシノール




ポーラが開発した「4-n-ブチルレゾルシノール」と呼ばれる美白成分。
メラノサイトというメラニン色素を作る成分が活性化しないように抑止する働きがあります。



リノール酸




植物油から抽出される美白成分。
シミの原因となるチロシナーゼを分解して、メラニンの生成を防ぎます。



プラセンタエキス




肌にハリと潤いを与えるプラセンタ。
胎盤から抽出された成分で、メラニンの生成を防ぐ役割も果たします。





カモミラET




ハーブの一種であるカモミールから抽出される、花王が独自開発した美白成分。
メラニンの生成を抑えてくれます。





4MSK(4-メトキサリチル酸カリウム塩)




資生堂が開発した美白成分で、メラニン生成を抑制してくれます。
さらに、ターンオーバーが乱れているシミの箇所などに作用して、メラニンを排出してくれる効果もあります。



マグノリグナン




カネボウが独自開発した成分で、チロシナーゼの成熟を抑える働きをします。





トラネキサム酸




メラニンの生成を抑制する働きだけでなく、抗炎症作用もあるのでニキビなどの肌トラブルにも効果があります。





これらの成分が書かれている化粧水や美容液は美白ケアに効果があります。





美白化粧水で効果があらわれる期間




美白化粧水を使ってからどれくらいでその効果があらわれるのか知りたいですよね。


その答えは、『最低3ヶ月


肌は28日周期でターンオーバーが行われます。
このターンオーバーによって古い角質などが取り除かれ、くすみをなくしたり肌をきれいにしたりするのですが、さすがに1ヶ月程度では目に見えた効果は見えないでしょう。

美肌になるためには根気強さも大事

肌はゆっくりと時間をかけながら綺麗になっていくので、最低でも3ヶ月は毎日続けてスキンケアしてください。





効果的なスキンケア方法




美白化粧水をせっかく使っても、しっかりとその成分がお肌に浸透しなければ意味がありません。
基本となるスキンケア方法を学んで、より効果を高めましょう。




①洗顔後すぐに美白化粧水をつける




洗顔後はすぐに肌の表面から乾燥していきます。数十秒が命取りなんてことも。



洗顔したらすぐに化粧水を塗るようにしましょう。

お風呂上がりなどは、浴槽の中でスキンケアを行うのも◎
浴槽内は水蒸気で保湿されている状態なので、乾燥する前にしっかりと保湿することが出来ますよ。





②美白化粧水ひ手のひらの“圧”で




化粧水をコットンにつけてトントンと叩いたり、手のひらでペチペチ叩き込んだりしていませんか?

実はそれは間違い!

コットンの繊維や叩くことによって、お肌を傷つけてしまう可能性もあるので避けましょう。

化粧水をつける時は、手のひら全体に伸ばして、顔を手のひらで包み込むように優しくおおってあげます。
手のひらの体温で化粧水が奥まで浸透するように、優しく圧をかけて。


そうすることで、肌を傷めることなく化粧水を浸透させることが出来ます。





③+αでコットンパックを行うのもGood




手のひらで化粧水をつけても十分保湿はできますが、時間があるときなどは、コットンに化粧水がヒタヒタになるようにしてパックするといいでしょう。

特に乾燥しやすく、美白したいと思っている箇所(両頬など)にのせたりしてパックします。


コットンパックはだいたい3〜5分ほど。

長い時間つけていると、逆にコットンが乾いてお肌の水分を吸収しようとするので気をつけましょう。





効果バツグン!おすすめの美白化粧水

KOSE米肌

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎ、キメのととのった明るい印象の肌に!
肌あれを防ぎながら、美白有効成分が肌に浸透。

くすみが気になる肌にも透明感をあたえ、明るい印象の肌にみちびきます。





富士フイルム アスタリフト ホワイト】

松田聖子さん・松たか子さんのTVCMで話題の富士フイルムの化粧品、アスタリフト
・Wナノ×美白【新配合ナノオリザノール×ナノAMA】 ・ハリをサポートするナノアスタキサンチン ・みずみずしくしっとり、肌になじむ浸透感


保湿やハリにこだわるアスタリフトシリーズの主成分も配合。
日焼け止めの効果があり美白ケアをしながら、美容液の効果もあるのでハリ・うるおいもキープしたい方にオススメの商品です。