女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

【便秘解消】頑固な便秘に、便秘持ちの私がおすすめする5つの即効性の高い便秘解消法




もう2〜3日も出てない…

お腹にガスがたまっちゃってしんどい…



生理前やダイエット中は特に便秘になりやすい人も多いのではないでしょうか?

私も便秘で悩む一人。


便秘で悩みたくないあなたに、即効性の高い便秘解消法を教えます!



即効性の高い便秘解消法




便が出ない日が続くと余計に出にくくなってしまったり、下腹が尋常じゃないくらいポッコリしたり。

ガスがたまってしまった状態のガス腸でも、職場や学校などの公共の場ではなかなか自由にガスを出すことも出来ず、我慢して苦しくなったり。




そんな苦しい便秘にはならないように防ぐことが最終ゴールではあるものの、そこまでたどり着くのには時間がかかります。

今回は「とにかく早く便秘を解消したい!」「お腹にたまっているものを出したい!」という人向けの、即効性の高い便秘解消法を教えます。





①便秘解消に効果的な食物を食べる




とにかく腸の働きを良くするために、便秘に効果的な食べ物をたくさん食べましょう。


便秘に効果的な食べ物は

・水溶性食物繊維(海藻類、キノコ類、果物etc)
・不溶性食物繊維(大豆・イモ類、野菜、穀物etc)
・発酵食品(納豆、キムチ、漬物etc)
・乳製品(ヨーグルト、チーズ、牛乳etc)




特に夜食べると寝ている間に腸が活性化され、翌朝スッキリできます。


私が実際に効果があったのは、ヨーグルト、キムチ、サツマイモ、甘酒でした。

サツマイモは昼や夜ご飯に置き換えしてみたり、ヨーグルトは朝晩一個ずつなど積極的に摂るようにしていました。

頑固な便秘の時はすぐにとはいかないものの、必ず翌日中には必ず便が1回は出るようになります。

ヨーグルトにはたくさん種類がありますが、一番効果があったのは『明治ヨーグルトR-1 112g×24個』でした。





②水をたくさん飲む




便秘は水分不足も一つの原因です。

水分が足りなくなると便がカチカチに固まってしまうため、動きが悪くなりどんどん腸内にたまっていってしまいます。


そこで気にしてほしいのが水分摂取量。


1日に1.5〜2ℓの水を摂るのがいいとされていますが、実際にこれだけ摂れている人は少ないのが現状。

便秘を解消したいのであれば、1日に1.5〜2ℓの水を飲むようにしましょう



ここで注意しておきたいのが、水分ならなんでもいいわけではありません。

ジュースは糖分が高いのでNG、お茶やコーヒーも利尿作用が高くすぐに体外に尿として排出してしまうので、水が1番いいでしょう。

体を冷やさないためにも、常温の水もしくは白湯を選択すると良さそうです。


朝起きてすぐと夜寝る前にそれぞれコップ一杯の水を飲むと、より腸が動きやすくなりますよ。




私は朝起きてすぐとそれぞれの食事中、トイレに行く度、寝る前に、水を飲むように心がけています。





③腸マッサージをする




頑固な便秘にはダイレクトに刺激を与えていきます。

その時に効果的なのが腸マッサージ。


腸の形に沿ってマッサージしていくので、腸の壁などにへばりついた便がゆっくりと動いてくれます。


ここで、私が実践している腸マッサージをいくつかご紹介しますね!



♢腸もみマッサージ



もんで!押して!「腸もみマッサージ」でお腹スッキリ、くびれ宣言!




1.両手の指を開いた状態で指先を少し曲げ、みぞおちの左右のあたりに両手の5本の指を強めにあてる

2.手を上下に5〜6回ほど震わせお腹に刺激を与える

3.手の位置をやや下に移しては震わせるのを繰り返し、それをおへその下まで順にマッサージする

4.おへその下からみぞおちまで順にマッサージする

5.2〜4を繰り返し10回行う




このマッサージは立ったままできるので、外出先や仕事の休憩中など、気になった時にすることができます。



♢「の」の字マッサージ


「の」の字マッサージは知っている方も多いかと思います。

その名の通り、お腹をのの字に描くようにマッサージしていくもの。

大腸にへばりついた便を少しずつ移動させていきます。



のの字にお腹マッサージ〈大阪府門真市の栗岡整体院〉




1.膝を立てながら仰向けになる

2.両手の人差し指・中指・薬指を使って、みぞおちのやや下→おへその下→盲腸の位置→右上→真ん中上→左上→左下→おへその下と、「の」の字を描くように強めにゆっくりと圧をかけてマッサージしていきます。

だいたい10〜20回程度繰り返しましょう。


特に便が溜まっている場所は固くなっていて痛いと思います。

しかし繰り返しマッサージすることによって固まったものがほぐされ、「ぐちゅぐちゅ」と腸の中のものが動く音が聞こえてきます。

腸マッサージで腸を刺激して、便が出やすい腸にしてあげましょう。





④便秘茶を飲む




これ以降は「一刻も早く!!」「もう出てなさすぎてしんどい」という時に使います。

数日でない状態が続いて、腸の中で便が固まっているのを感じた時は便秘茶に頼ります。

便秘薬は急激にお腹が痛くなるから苦手…という人にも便秘茶ならおすすめ!


センノシドと言われる下剤にも使われている成分が入っているものが多いのですが、その含有量は下剤に比べれば少ないので、下剤を飲んだ時のように苦しいということも少ないです。




また、便秘茶の嬉しい点はビタミンや食物繊維も含まれているので、ただ便を出すだけではなく、便秘の根本から改善してくれるというところ。



私が実際に飲んでみて良かったとおすすめの便秘茶は『10日間無料で試せる!?モリモリスリム』 です。



ティーパックになっているので、そのままマグカップに入れてお湯を注ぐもよし、やかんで煮出してまとめて作ることもできます。

時間によって濃さが変わるので、自分好みの濃さにできるのもいいところ。



それに夏は冷やしてアイスで、冬はホットでと飲み方を選べるのもいいですよね。



私が飲む時はとにかく3日くらい出ていない頑固な便秘の時。

濃いめに作って、普段の食事と一緒に飲んだりします。
味は普通のほうじ茶なので味覚的にも問題なし!


煮すぎてしまうと効果が尋常じゃないほど強くなり下剤を飲んだ時のようにお腹が痛くなって下痢のようになるので、あまり濃くしすぎないのがポイント☝︎




あとは、毎日飲むのはあまりおすすめしません。

本当に数日間便秘で苦しんでいる緊急時に使用したり、1週間に多くても1〜2回にとどめておくのがいいと思います。

翌朝にはたまりにたまった便ももっさりと出て、ポッコリお腹も解消、一気に体が軽くなったので、本当に一刻も早く出したいんだ!!!という人はモリモリスリム 試してみてください。





⑤下剤を飲む




下剤を飲んで無理やり便を出すのは体にはあまりよくありません。

なので下剤を飲むのは本当に最終手段。


確かに下剤を使えば腸の中にたまっている便は確実に出てきてくれるのですが、ただ使い方を間違えたり多用しすぎてしまうと、色んな弊害が出てくる可能性も。



下剤がないと排便できないようになったり、腸が下剤に慣れてより強い下剤じゃないと排便できなくなったりしてしまうので注意しましょう。




私のおすすめの下剤




そんな中でも使ってみてわりかし良かったなと思う下剤をご紹介します。


ラキソベロン

f:id:pechitan:20170216103115j:plain

これは医療用医薬品で、病院などで処方してもらえます。

飲み物などに10滴ほど垂らして飲むだけ。

あまりにひどい時は20滴くらいに増やしたりもします。


私が下剤を使うのはもっぱらこれなのですが、その理由は「お腹の痛みが少ない」からなんです。

確かに便が出そうな時はトイレに行きなさいと教えてくれるようにキューっとお腹が痛むのですが、他の下剤のように死ぬような痛さは全くありません。


普通の下剤はずっと腹痛がやってきて、トイレにはこもりっぱなし、さらには貧血のような状態になり顔や唇が真っ青状態で倒れてしまうこともある私ですが、この○○は全くそれがありません。




お腹が痛くなったらトイレに行って、すぐにポンっと出てくれてスッキリ!

それに他の下剤はとにかく水分を含みましたみたいな感じで下痢のような便しか出ないのに、これはしっかりと形のまま出てくれます。

ひどくてもペースト状。


しっかりと便が出てきてくれてるのが分かるし、何よりも自然な感じで出るので、下剤の中ではダントツでこれをおすすめします。





♢3aマグネシア



3Aマグネシア 180錠

3Aマグネシア 180錠



3aマグネシアは腸への刺激が少なく、妊婦さんでも使用できる優しい便秘薬として定評があります。

主に酸化マグネシウムを配合していて、緩やかに効果が現れるため急激にお腹が痛くなることはありません。

それでいて約8時間くらいで効き目が現れるので、寝る前に飲んで翌朝からスッキリすることも可能です。


下剤特有のお腹の痛さが苦手な人や妊娠中の方でも安心して飲める便秘薬です。





まとめ




たかが便秘、されど便秘。

便秘だけどほっておけばいつかは治ると思っていたら大間違い。

便秘も恐ろしい病気です。
あまりにひどい場合は病院で診断してもらうのがいいでしょう。

とにかく便秘を改善するだけではなく、便秘にならない腸作りが健康を支える上で大切です。