女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

【ダイエット】簡単!貼るだけ「絆創膏ダイエット」のやり方と効果とは?お腹痩せや脚痩せも実現しちゃうかも

 

 

 

 

 

できることなら楽して痩せたい!

 

そんな願いを叶えてくれるかもしれないダイエット方法があるって知っていましたか?

 

その名も「絆創膏ダイエット」

 

絆創膏は怪我をしたり血が出た時に貼る誰もが一度はお世話になったことがある医薬品のことです。

 

そんな絆創膏を貼るだけで痩せてしまうという夢のダイエット方法についてまとめてみます。

 

 

 

絆創膏ダイエットとは?

 

f:id:pechitan:20170215110720p:plain

 

絆創膏ダイエットとは、三重県多気郡で鍼治療院をしている沼田光憲さんが考案したダイエット方法です。

 

絆創膏を貼るだけといういかにもシンプルなダイエット方法にはなるのですが、その貼る場所がポイントみたいで、きちんと理論に基づいた正しい場所があるようです。

 

 

でも貼るだけで痩せるなんて、みんなとっくに実践しているんじゃないの?

 

本当に効果があるのか分からないから不安を感じる方もいるかと思います。

しかし絆創膏は今や百円で買える時代。コスパもよくて手軽にできるのなら試してみて損はないですよね!

 

それでは、絆創膏ダイエットのやり方や効果、正しい貼る場所についてご説明していきます。

 

 

 

どうして絆創膏で痩せるの?

 

 

実はこの「絆創膏ダイエット」は東洋医学に基づいた、ツボを刺激することから効果が見られるダイエット方法です。

 

 

東洋医学とは、薬などに頼らず本来人間が持っている自然治癒力によって健康を維持するという健康法を指していて、漢方薬などもその一種です。

 

そんな東洋医学では、「気・血・水」が生体維持の三要素で、これらのバランスが重要と考えられています。

 

「気」は生命エネルギーのことで、気が体内で停滞したり乱れたりすることによって、心臓の働きや血液循環の動きも左右され、だるさや疲労感、食欲不振や動機など様々な病気が引き起こされると考えられています。

 

「血」は血液のことを指しており、生理痛、生理不順などの生理にまつわる女性特有の疾患や貧血、めまい、立ちくらみはこの血が原因で起こると考えられています。

 

最後の「水」は体内の水分(汗やリンパ液なども含む)のことを指していて、水分の流れが悪くなることで、むくみや下痢、膀胱炎、代謝不良になると考えられています。

 

 

そんな三要素の中でも「気」が乱れることで、むくみや肥満などの原因になると考えられており、その気の流れを良くして体に溜まった毒素を排出して痩せるというのが「絆創膏ダイエット」というわけです。

 

 

 

効果のある絆創膏の貼り方

 

この絆創膏ダイエットですが、とりあえず適当にいっぱい貼ればたくさん痩せるのかと言ったらそうではありません。

 

先程もお伝えしたとおり、気の流れをよくする必要があるので、そのツボに合わせて貼る必要があります。

 

 

その場所はというと「経絡(けいらく)」と呼ばれる場所。

 

この経絡は気が通る道とされており、さらにその経絡上にあるツボを同時に刺激することで、より気の流れがよくなりダイエットに効果が期待できるとされています。

 

 

 

絆創膏ダイエットのやり方

 

それでは、どこに絆創膏を貼ればダイエットに効果的なのか見ていきましょう。

 

自分の痩せたい箇所によって貼る場所も変わってくるので、そこも踏まえてチェックしてみてください。

 

 

お腹痩せの場合

 

 

お腹まわりをすっきりさせたい人は、「中極(ちゅうきょく)」と呼ばれるツボに貼るのが効果的です。

 


中極(ちゅうきょく)@お灸・鍼治療の「ツボ」の取り方

 

 

中極おへそから指4本分ほど下にあるツボのことです。

 

ここに下方向に引っ張るようにしながら縦に絆創膏を貼ってください。

ちょっと引っ張りながら貼ることが、より効果を高めてくれます。

 

 

 

脚やせの場合

 

 

脚痩せの場合は「三陰交(さんいんこう)」と「血海(けっかい)」の二箇所に貼ってください。

 

 


三陰交(さんいんこう)@お灸・鍼治療の「ツボ」の取り方

 

 

三陰交内くるぶしから指3本分上に位置するところ。

 

三陰交を起点に上に引っ張るようにして絆創膏を貼ってあげましょう。

 

 


血海(けっかい)@お灸・鍼治療の「ツボ」の取り方

 

次は血海と呼ばれる場所に貼っていきます。

 

血海は、膝の内側にあり膝のお皿から指3本分上に位置する場所で、上に引っ張りながら貼りましょう。

 

指で押して少し痛いところや、足を伸ばした時にくぼみができるところを目掛けて貼れば分かりやすいと思います。

 

 

血海は、下半身の血行を促進するツボと言われているので代謝を活発にさせ痩せやすい体にしてくれると同時に、足のむくみなどの解消も期待できます。

 

 

必ず、三陰交→血海の順に両足とも貼るようにしてください

 

 

 

絆創膏ダイエットのポイント

 

絆創膏をただ貼るだけよりもポイントを踏まえたほうが、より効果的に痩せることができます。

 

・必ず決まった方向に少し引っ張るようにして貼る

 

・ツボの部分に粘着テープの部分がくるように貼る

 

・1日一回貼りかえる

 

これらを意識することが絆創膏ダイエットのポイントです。

 

 

 

絆創膏ダイエットの注意点

 

 

絆創膏ダイエットは、皮膚が弱い人だとかぶれたり赤くなったりと皮膚に炎症が起きる可能性があります。

 

皮膚が弱くない人でも、毎日絆創膏を貼り続けている状態なのでかぶれを起こしやすくなります。なので、必ず1日一回新しいものに貼りかえるようにしましょう。

 

特に汗をかきやすい夏のあいだや、運動をして汗をかいた時などはこまめにかえるなどして注意してください。

 

万が一肌に合わず、肌がかぶれたりした場合は速やかに絆創膏ダイエットを中止するようにしましょう。

 

 

 

まとめ

 

 

 

貼るだけで痩せることができたら万々歳ですよね。

 

もちろん何十キロという効果は見込めないかもしれませんが、体全体が水太りの人や、むくみやすい人は特に効果的だと思います。

 

信じるか信じないかは別として、100円で手軽に貼るだけで痩せるかもしれないなら、とりあえず試してみるのもいいかもしれません。