女子力向上計画

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

【脚やせ】痩せない原因は足首にあり!ダイエットや老化予防に足首を柔らかくしよう



f:id:pechitan:20170404172132j:plain

ダイエットをしてもなかなか痩せられない…

そんな人は○○が原因でうまくいってないかもしれません。


痩せられない原因を追求して、痩せやすい体づくりを始めてみませんか?





足首がダイエットの要だった!?




脚やせしたい!太ももを細くしたい!

脚に関する悩みは多くの人が持っていると思いますが、「足首」に関して意識したことがある人は少ないかもしれません。


でも実はこの「足首」こそダイエットの要となるって知っていましたか?



体が硬いとダイエットもなかなかうまくいかないものです。

ここで多くの人が認識している体が硬いというのは、前屈して床に手がつかないとか、開脚が90度以上開かないとかではありませんか?


しかし柔軟性を高めなければいけないのはここだけではないんです。





それが「足首」というわけなんです!



足首の硬い人は、骨盤の動きが悪くなり血流が悪くなることで代謝が落ちてしまいます。

こうしてなかなか痩せない体になってしまうということなんですね。


代謝を上げるためにも、まずは足首を柔らかくしてあげることが重要になってきます。





足首が硬い人の特徴




昔はトイレも和式トイレが主流でしゃがむことが多かったですが、最近は洋式トイレばかりでしゃがむことも少なくなりましたよね。

実はこの両足の裏を地面につけてしゃがむという姿勢が出来なくなっている人が増えてきています。


それは足腰の柔軟性がなくなっているということ。





以下に、足首の硬い人の特徴をあげてみます。


・足が浮腫みやすい
・しゃがみにくい
・かかとが肉に埋まっている
・つまずきやすい
・ふくらはぎがつりやすい
・足が冷えやすい




これらは足首が硬いせいで起こる症状です。





足首が硬いと体全体に影響が出る!?




体の裏側は首→背中→骨盤→お尻→太もも裏→ふくらはぎ→足首→足裏と体全体が繋がっていて、動作によって影響し合いながら全てが動くようになっています。


体を動かすための一部分が不調なだけで、様々な悪影響を及ぼしてしまうということなんです。





さらに脚は多くの筋肉がありますよね。

足首を回すことで多くの筋肉が動き、血流が良くなって代謝が上がるようになります。


「第二の心臓」と呼ばれるふくらはぎの筋肉ポンプがしっかりと動くようになるのも、足首の柔軟性は必須。



また、足首が硬くなるだけでお尻にもうまく力が入らなくなるため、お尻が垂れてきたり、内ももがたるんできてしまう原因にもなります。


つまり、足首も見落としがちではありますが、大切な部分ということになります。


ここをしっかりと柔らかくして可動域を広げてあげましょう。





足首の柔軟性チェック




足首は普段気にしない箇所ではありますが、実はダイエットを始め健康には大きな要となる部分です。




あなたの足首がどれだけ硬くなっているかチェックする方法があるので、確認してみてください。





足首の柔軟性チェック方法




①両足を肩幅に開いて、両手は胸の前で伸ばす

②その状態でゆっくりとしゃがんでいく





この時にかかとが浮いてしまったり、尻もちをついたりよろけてしまったら、あなたの足首は硬くなっているということになります。





足首が硬いということは、体の後ろ側の柔軟性も失われているということ!


足首を柔らかくしてあげることがポイントです。





足首を柔らかくする方法




足首を柔らかくしてあげることが、体の血流を良くして代謝を上げダイエットに効果的であるということが分かったかと思います。


それでは実際に、足首を柔らかくするストレッチ方法を見ていきましょう。





①足首回し




1.床or椅子に座り、片方の足を反対の足の上に乗せます

2.上げた方の足首を手で支えながら、反対の手で足の指を挟むようにしてぐるぐると回します




内回り、外回りとぐるぐる回してあげましょう。





これを繰り返してあげることで、骨盤が本来の正しい位置に戻りやすくなり、血流が良くなります。





②前屈ストレッチ




1.電話帳や月刊コミックなど5〜10cmほどの少し厚みのあるものを用意します
(仮になければ片足を半歩前に出すだけでもOK)

2.片方の足をかかとは床につけながら、つま先だけ台の上に乗せます

3.その状態でゆっくりと前屈をします

4.足首から太もも裏まで伸びていることを意識しながら、気持ちいいところでストップし30秒キープします





以上が足首を柔らかくする方法ですが、これと同時に全体の柔軟性を高めるストレッチを並行して行うのもより効果的です。





足首は体を支える部分でもあるので、ここを柔らかくして体全体が正しく機能出来るようにしてあげましょう。

そうすれば、今までなかなか落ちなかった体重やサイズがスルッと落ちていくかもしれませんよ。




ぜひ試してみてください。