女子力向上計画

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

肩こりや猫背を一瞬で解消!?さらにはバストアップまで!話題の「肩甲骨はがし」

 

最近パソコンをずっと触ってるせいかものすごい肩がこる…。

重い。重すぎる。

 

それになんだか首も痛いぞ。

 

このまま放置しておくとさらに悪化して日常生活に支障が出るということで、どうにか解消しようと思い始めたのが「肩甲骨はがし」です。

 

この肩甲骨はがしが体にいいことだらけ!ということで今回は肩甲骨はがしについてまとめていきます。

 

 

 

肩甲骨ってどこ?

肩甲骨がどこの骨なのか分からないと始まらない!

 

肩甲骨ってどこ?っていう人もいるかもしれないので、まずは場所を把握しましょう。

 

f:id:pechitan:20161220131614j:plain

 

肩甲骨は背中にあり、ちょうど胸の裏側にあります。

背中に手を回すとボコッと浮き上がってくる骨のことです。左右両方にあるので、まずはこの肩甲骨の位置を手で触って確かめてみてください。

 

「天使のはね」と呼ばれている部分ですね。

 

肩甲骨は肩と腕つなぐ筋肉で、この肩甲骨の周りには、肩や首、腕、お腹と様々な上半身を動かす筋肉が重なり合っているんです。

 

つまり、肩甲骨の動きが悪くなると体の不調につながってしまうわけなんです。

 

 

肩甲骨の柔軟性をチェックしてみよう

自分の肩甲骨がどれだけ凝り固まっているか確認するために、簡単に出来るテストを行ってみましょう。

 

 

チェックテストやり方①

右手は上から、左手は下からそれぞれ背中に通して、手をつなげるかチェックします。

指先が触れることができればセーフ!

 

きっちりと握手することができれば、肩甲骨が柔軟に動いている証拠です。

 

 

チェックテストやり方②

体をまっすぐにし、体の前で手を合わせます。

その状態のまま肘と肘も合わせて隙間のないようにします。

 

そしたらその状態を崩さないように徐々に手を上にあげていきます。

肘の部分が鼻と同じ高さまで上がれば合格◎

 

 

チェックテストやり方③

床にまっすぐ仰向けで寝転びます。

その状態から両手を、肘を曲げずに横からもってくるようにあげていきます。

 

耳に腕をくっつけることができたらOK!

 

 

肩甲骨が凝る理由

肩甲骨が凝る理由にはいくつか挙げられますが、一番はパソコンなどのデスクワークでずっと同じ体勢をしているため、血行不良になって凝ってしまうというケースが一番多いのではないでしょうか。

 

特に最近はスマホの普及により、どこにいてもスマホを触っているなんて人も…。

スマホやパソコンは巻き肩の原因にもなるし、肩甲骨も凝り固まってしまう原因に。

 

現代病の原因が肩甲骨にも影響を及ぼしている可能性が高いです。

 

 

肩甲骨はがしとは?

そんな日々のデスクワークなどで凝り固まった肩甲骨をほぐすのには「肩甲骨はがし」が効きます。

 

肩甲骨はがし!?

 

はがすとか怖い!!!

 

なんて思う方もいるかもしれませんが、はがすという名のストレッチです。

この肩甲骨はがしストレッチを行えば、肩甲骨周りの筋肉がほぐれて、肩甲骨の可動域が広がります。

 

チェックテストで合格ラインに達することができなかった人も、この肩甲骨はがしを行えばみるみる肩甲骨が動くようになりますよ。

 

整体などに通わなくても、自宅でセルフケアができるのがこの肩甲骨はがしのいいところです。

 

 

 

肩甲骨はがしの効果

肩甲骨はがしにはいくつか嬉しい効果があるんです♪

 

 

①肩こり解消

筋肉が凝り固まると、先程もお伝えしたとおり血流の流れが悪くなり「コリ」が生まれます。

 

肩甲骨はがしを行うと肩甲骨周りの筋肉がほぐされるため、血流がよくなり肩こりも改善されます

 

 

②猫背解消

肩甲骨周りの筋肉がほぐされ自由に動けるようになると、丸まった背中が伸びたり巻いていた肩が正しい位置に矯正されます。

 

姿勢が良くなって、体のラインも美しくなります。

 

 

③バストアップ効果も!

ふっくらとしたバストを作るためには、血流とリンパの流れが良いことが絶対条件です。

 

この肩甲骨はがしは上半身をつなぐ肩甲骨周りの筋肉をほぐして、血流をよくするのでバストアップ効果が狙えるんです!

猫背気味の人だと、姿勢が正しくなるだけでバストの位置が変わってきます。

 

 

 

この他にも体が軽く感じたり、腰痛が改善されたり、顔のたるみを防いでくれたりなんて効果も期待できます。

 

 

 

肩甲骨はがしのやり方

それでは肩甲骨はがしのやり方を説明します。

 

肩甲骨はがし①

 

①足を伸ばして床に座ります。

②そしたら右に振り返るようにします。

③振り返った状態で右手をちょうど体の後ろ側につきます。体を支える感じのちょうどいい場所で大丈夫です。

④左手は腕立て伏せをするように軽く添えてあげます。

⑤そして腕立て伏せと同じようにグッと体重をかけていきます。これを5~10秒キープします。

 

この工程を左側も同じように行い、各10回ずつ繰り返します。

 

 

肩甲骨はがし②

①床に手と膝をつくようにして、四つん這いの状態になります。

 

②そしたら、ぎゅーっと手を前方に伸ばします。限界までぐぐーっと。

③お尻が床と垂直になり、胸が床につくように心がけましょう。

④伸びた状態で20秒キープします。

 

これを3回行います。

 

 

朝食を食べる前の、朝一番に行うとより効果的です。

時間がある人は朝晩と行うのもOK!

 

 

 

 

 

肩甲骨はがしのまとめ

いかがだったでしょうか?

 

私はこの1ヶ月パソコンを使う時間が増えて肩こりがひどかったんですが、毎朝の日課にしたところ肩こりが解消しました!

 

寝ているあいだにも血流が悪くなっているのか、肩甲骨はがしを行うと引っ張られて痛い感じもしますが、その後すぐにスーッとした感覚になります。

 

あと嬉しいことに、寝るときに横を向いて寝ているせいで巻き肩になっていたのですが、正しい位置に戻ってきた気がします。

 

朝起きてすぐに行うとスッキリするので、寝起きにももってこいですよ!

 

 

参考にした本

 

がんこなコリが一気に消える! 肩甲骨はがし (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

がんこなコリが一気に消える! 肩甲骨はがし (TJMOOK 知恵袋BOOKS)

 
肩甲骨はがしダイエット―ポッコリ腹も背中・わき腹タルミも美体型に一変!肩こ (わかさ夢MOOK 19)