女子力向上計画

ちっぴの女子力向上計画

素敵な女性になるために…

幸せになるための8か条~夢を実現させるためにすべきこと~

 

こんにちは、自由を愛してやまない女ちっぴです。

 

世間はもうクリスマスということで、街中はクリスマスソングが流れキラキラした電飾で飾られ…

独り身にとってはお出かけしづらい季節ですね。

 

カップルや家族をの幸せそうな姿を見て、幸せを感じている、いや吸い取っている私です。

 

さて、話は変わりますが生きていると嫌になってくることありませんか?

会社の上司に怒られたり、行きたくない飲み会に付き合わされたり、テストの点数が悪くて落ち込んだり…

 

私も親に怒られたりして

「死んでしまいたーい」

と思ってしまったことも実際のところあります。

 

 

 

幸せになりたい思ったことありませんか?

 

どうしてこんなに辛い思いをしなければいけないの…なんて思いながら、

「幸せになりたい」と心の中で葛藤したりなんかもすると思います。

 

私は今人生のどん底にいるのではないかというくらいの怠惰した生活を送っているのですが、幸せだなと感じています。

 

それはなぜか?

 

幸せになるために行動しているからです。

幸せになるための努力を惜しまない。今はまだ結果は出ていなくても、動いた分だけ結果は後から付いてくると信じているからです。

 

 

 

幸せになるための習慣とは?

幸せになりたい人に贈る、幸せになるための習慣とはいったい何なのか?

幸せになりたいならまずは以下のことを実践するだけで、見えてくる世界は大きく変わってくるはずです。

 

 

 

1.夢を持つ

あなたには夢がありますか?

よく勘違いしてしまいがちですが、「夢を持つ」と「夢を見る」は全くの別物です。

「夢を見る」のはただ頭の中で妄想するだけ。「夢を持つ」のは夢という目標に向かって努力することです。まず幸せになりたいのなら、大小問わず夢を持つこと、それが大事です。

 

夢を叶えるためには、色々なことを経験したり学んだりしますよね。

そしてそれが自分の成長につながります。

 

そしてひとつ夢が叶ったら、また次の夢が出てきてさらに成長できるんです。

「夢を持つこと」は幸せになるための力を身につけることができます。

 

 

 

2.紙に書く

夢を持つことができたら、紙に書いてみてください。

 

ノートの切れ端、テストの裏、チラシの白紙部分…

書く場所はどこでも構いません。

夢を文字にすることが大切なのです。

 

夢を文字にすることで夢を実現させるための意欲がふつふつと湧いてきます。

成功者はみなこうして夢や目標を文字に表して成功しています。

 

 

 

3.夢は具体的にする

夢はただ単に持つだけではダメです!

 

「いつか…」

「~たらいいな」

「○○のような、○○な感じ」

こういった具体的ではないものはNGです。

 

「○○までに○○になる!」

「○○歳までに○○をする!」

といった具合に、夢にも数字を含めて考えると尚よしです!

 

確かに「自分のお店を持つ!」なんて言われても、子供に将来の夢を聞いて帰ってきた返事ぐらいにしょうもない回答に思えますよね。

 

「この2年でお金を貯めて、30歳までに地元でカフェを経営する」

 

と言われた方が「すごい!頑張って」って応援したくなりますよね。

 

夢という目標に期限ができると、自然とそこに向かって「やらなきゃ」という使命感が生まれ、それが「やる気」につながり、「行動的」になれるんです。

 

 

 

4.夢を分けて考える

夢を分ける?どういうこと?

と思った人もいるかと思います。

夢を分けるということは、ひとつの最終目標が決まったら、そこに行くまでの過程をいくつかに分割して考えるということです。

 

先程のカフェの例でいくと、最終目標は「カフェを開くこと」ですね。

でもカフェを開くまでにはいくつかのステップが必要です。

 

資金集め→コンセプトを決める→テナントを探す→内装工事→設備調達→仕入れルートを決める→メニューを考える→宣伝する→資格を取得する

 

などなどカフェを経営するまでにはたくさんのことをしなければいけません。

ただ単に「カフェを経営するんだ」という夢では、途中の大変な作業に挫折してしまう可能性があります。

 

勉強とかでもそうですよね。

赤点くらいの点数しかとっていない子が、いきなり100点を目指すといっても、なかなか1回で実現するのには難しいです。100点というものがあまりにも大きな壁に見えてきませんか?

 

でも、「まずは平均点をとれるようにしよう」だったらどうでしょう?

平均点だったらなんとなく達成できそうな気がしますよね。

 

大きな夢や目標を叶えるためにはそれなりの時間と努力が必要で、挫折しやすいんです。

だけど、ちょっとずつ分割していくと大きな壁だったのがハードルくらいに変わるから、気持ち的にも楽に感じて成功につながりやすいんです!

夢を実現するため大切なのは「着実に」実現させていくことです。

 

 

 

5.夢を口にする

夢を持ったらどんどん口に出してください。

 

「アイドルになりたい」

「東大に入りたい」

 

恥ずかしいと思っていたらもったいないです。

周りに自分の夢を発信していくことが、夢を実現させるための近道なんです。

 

ジャニーズのタレントさんにどうしジャニーズに入ったのか?と聞くと、

「家族、友達が勝手に履歴書送っていた」

ってよく聞きますよね。

 

この場合はジャニーズに入ることが本人の夢ではなかったものの、周りの人達が行動することによって人生がガラリと変わることもあるってことが分かると思います。

 

自分の夢を発信することで、情報がどんどん自分の元に舞い込んできて、夢は実現しやすくなります。

恥ずかしがらずに一度自分の夢を公言してみてください。

 

 

 

6.人の真似をする

夢を叶えるためには、その道で成功している人をよく観察してください。

そしてその人の行動やいいところをどんどん吸収して真似してみましょう。

それがあなたを成功に導く鍵になります。

 

 

 

7.知識を持つ

どんなことでも、知識を持っているのといないのとでは大きく差が生まれてしまいます。

知識は持っていて損はないものなので、本やメディア、ネットと様々な媒体からいろんな情報を収集する癖をつけましょう。

 

身についた知識は結果的に自分の能力を高めることにつながります。

 

 

 

8.とりあえず行動しろ

「どうすれば…」「何から始めればいいのか…」「もう少し落ち着いてから…」

なんて言っていては夢はいつまでたっても実現しません!

 

いいですか?

 

大事なのは「行動すること」です。

 

完璧じゃなくていいんです。

英語だって完璧な英語を話さなきゃと思っている人ほど、英語で会話することができていないのと一緒です。

単語を連ねるだけ、「yes. yeah~!」とかを繰り返すだけ、といった拙い英語力の人の方が会話できていたりすることありますよね。

 

失敗を恐れてはいけません。

完璧じゃなくていいんです。

 

小さなことでもまずは行動してみること。

 

積み重なればいつかは成功へとつながります。

 

 

 

夢を持つ=幸せになる

私は最初にも述べましたが、今どん底な生活を送っています。

 

 

そんな生活でも幸せだと感じられているのは、叶えたい夢をもっていて、その夢を叶えるために今こうして行動に移しているからです。

 

私は「文字を書く」ということを通して人生を豊かに、そして自由に生きていきたい。

 

そのために何も分からない状態ではあるものの、行動すれば必ず成功できると信じて疑ってはいないから、幸せなのだと思います。

 

この先どうなるかは分からないけど、まずは行動してみることも大事だなと思います。

 

 

 

 

 幸せを手助けするおすすめ自己啓発本

 

 

 

広告を非表示にする