女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

【紅葉シーズン到来】談山神社の紅葉をみにいってきました!

11月中旬ということで、この週末は忙しく動き回っておりました。

11月中旬と言えばあれしかないですよね!?

そう、紅葉狩りです!!

目当ての場所には行けたので、写真も載せていこうかと思います。

まず、第1弾はこちら⇩

奈良県桜井市にある

談山神社

つい最近にも奈良の談山神社についての記事を書きましたが、その時は緑が綺麗な時期。

談山神社奈良県内でも紅葉で有名な場所ということで、この見頃の時期に参拝してきました。

桜井市側から山道を登るルートと、古墳時代後期の古墳の石舞台古墳がある明日香村から登るルートとあります。

ちなみに桜井市側から登るルートは、談山神社行きのバスもあるので、車でない人はこちらのバスを利用するといいです。

http://www.city.sakurai.lg.jp/sosiki/koushitsu/gyouseikeieika/koukyou/jikoku/1431561913096.html

1時間に1本(時間によっては2時間に1本)の運行で、この紅葉の時期は増便されるみたいです。

談山神社は山の中にポツンとあるので、この1時間を逃してしまうと大変なことになってしまうので気をつけてください!

車の場合は駐車場がいくつかありますので、そちらをご利用ください。

駐車料金は無料です。

奈良市内や京都とかだと駐車料金も取られるので、これは嬉しい。

そして談山神社に行く手前には、奈良の特産品がズラリと売られています。

奈良漬け、柿、葛などが売られていました。

そして受付で参拝料を払って中へ。

参拝料は大人600円、子ども300円です。

JAFのメンバーやその他のクーポンをお持ちだと、50円割引してくれます。(以下参照)

鳥居の前はこんな感じ⇩

すでに綺麗です。

鳥居を抜けるとそこには大きな階段が。

傾斜が急なので、女性はヒールは履いてこない方がGood!

意外と太ももの膝上の筋肉を使うので、一気に登らずにゆっくりと進んでいってくださいね。

写真は拝殿(宝物)のところから撮ったものです。

上の方に登るとこんな景色も味わえます。

赤色だけじゃなくて、黄色や緑色が混ざってるのがまた綺麗でした。

色の鮮やかさでもトップクラスじゃないかと思います。

そして一番上まで登るとすぐ右手に本殿が。

靴を脱いで本殿の中も見ることができます。

この灯籠?がまた紅葉をバックにいい味を出してくれてます。

まだ色づく前に撮った写真がこちら⇩

随分印象が変わりますね。

そして本殿を後にし、手前の階段を下りると、目の前には木造十三重塔としては世界最古の十三重塔が!!

圧巻です!

現在のものは室町時代に建て直されたものらしく、歴史を感じます。

今回は写真をたくさん撮ったので、続きは後編で!

広告を非表示にする