女子力向上計画

ちぴ☆ろぐ

素敵な女性になるために…

【ビタミン⑧】ビタミンB2編〜ダイエットに必須⁉︎?痩せるのに効果的な食材とは?〜

 

 

髪の毛をキレイに保ったり、美肌のために摂らなければいけないビタミンをご紹介してきましたが、今回のビタミンも積極的に摂りたいもの!

 

痩せたいと思ってダイエットしている人は必見ですよ!!

 

 

f:id:pechitan:20171121174504j:image

 

 

ビタミンB群の脂肪の燃焼や美肌の維持に関係してくるビタミンB2についてまとめていきます。

 

 

ビタミンB2の歴史

 

 

1926年、アメリカのシャーマンはビタミンBと呼ばれていた(当時)物質には2種類の因子があることを発見。そして分離に成功し、翌年ビタミンB1ビタミンB2とそれぞれを名付けました。

 

 

 

 

pechitan.hatenablog.com

 

 

ビタミンB2の作用

 

f:id:pechitan:20171121174527p:image

 

①脂肪の燃焼を促進する。

②皮膚や粘膜を正常に保つ。

代謝を助ける補酵素となる。

④過酸化物質の分解に関与している。

 

 

 

代表的な食品

 

f:id:pechitan:20171121174512j:image

 

豚レバー、牛レバー、豚肩ロース肉、鶏卵、いわし、ずわいがに、干し椎茸、カマンベールチーズ、ごま、納豆

 

 

 

ビタミンB2の機能

 

f:id:pechitan:20171121174627j:image 

 

ビタミンB2は脂質などをエネルギーに変える補酵素としての役割を果たします。

エネルギー代謝を助けるので、ダイエットしている人には重要なビタミンです。

 

また、抗酸化酵素補酵素となり、過酸化物質の分解を助けて動脈硬化を予防したりなんかも。

 

さらに、皮膚や粘膜を正常に維持する仕組みにも関わっているので、口内炎などの予防にもなります。髪や皮膚を美しく保つことから「美容のビタミン」とも呼ばれています。

 

 

 

 

pechitan.hatenablog.com

 

 

ビタミンB2が不足すると?

 

f:id:pechitan:20171121174644p:image

 

ビタミンB2が不足すると、口角炎口内炎、口唇炎など口の中のトラブルにつながります。

 

また、小鼻の周りに小さなブツブツができる脂漏性湿疹や、目の充血、眼精疲労などの原因にも。

 

 

こんな人はビタミンB2不足かも

 

 

■発育が悪い

 

f:id:pechitan:20171121174824p:image

 

ビタミンB2は、さまざまな栄養素のエネルギー代謝に関わっているので、体の成長には欠かせないものです。ビタミンB2が不足すると発育不良が起こりやすくなります。

 

 

■肌が脂っぽい

 

 f:id:pechitan:20171121174834j:image

 

ビタミンB2が不足することで、頭皮や皮膚がべたつくようになります。また、不足状態が続くと、小鼻の脇にブツブツとした脂肪のかたまりができる脂漏性湿疹があらわれるので、美肌を保ちたい人は積極的に摂るようにしましょう。

 

 

■目が疲れやすい

 

 f:id:pechitan:20171121174654p:image

 

 

ビタミンB2は目の粘膜を正常に保つ役割を担っています。B2が不足すると、目が疲れやすくなったり、充血しやすくなったりなんてことも。さらにひどいと白内障になることもあるので注意。

 

 

 

 

ビタミンB2はダイエットや美肌をつくるのには欠かせない栄養素。

普段の食事で摂ることを心がければ、自然と美が近づくので注目しておきたいところです。